「皮膚科でピーリングをして、にきびが治った」「自宅でピーリングの化粧品を使ったら色白になった」などよく耳にするピーリング。ピーリングとは、「化学薬品などを使い、古い皮膚の表面を取り新しい皮膚を形成させる美容法」です。ピーリングをどこで行うかや、効果についてご紹介します。

ピーリングの方法

「ピーリング」は自宅でもできますし、医療機関でもできます。どちらで行うほうが適しているのか悩みますよね。そこで、「自宅で行うピーリング」と「医療機関で行うピーリング」について詳しくご紹介していきます。

ピーリングのやり方

ピーリングは専用のジェルやクリームを使って行うのが一般的です。洗顔をして肌表面の汚れを落とし水分をしっかりと拭き取ったら、適量のピーリング剤を顔全体に塗布します。塗る際には順番も大事です。ピーリン…

More Detail »

医療機関で行うピーリング

ケミカルピーリングは、美容皮膚科で人気の高い施術の一つとして定着しており、家庭内で満足のいくスキンケアの効果が得られなかった人にとって欠かせないものとなっています。例えば、顔のシワやたるみ、吹き出…

More Detail »

どちらのピーリングが適しているか

家庭内でのピーリングは費用が安く済む

加齢に伴うシワやたるみなどの症状を改善するうえで、なるべく費用を安く済ませたい時には、家庭内で取り組める方法を選ぶことがおすすめです。例えば、高濃度の美容成分が豊富に含まれているピーリングジェルやクリームは、セルフケアに役立つグッズとして幅広い年齢層の女性の間で注目が集まっています。また、自分の肌の状態に適したグッズを選ぶにあたって、試供品を使ったりリピーターの口コミを参考にしたりすることがおすすめです。最近では、肌質に自信がない女性も無理なく使えるピーリングのグッズが通販ショップやドラッグストアなどで販売されることがあり、話題の天然成分の種類に注目をしながら、理想的な商品を探してみましょう。

スキンケアの効果を重視するならクリニックのケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、美容皮膚科のクリニックの施術の中でも、様々な肌の悩みに対応できるのはもちろん、身体的なダメージが少ないという魅力があります。また、カウンセリングの時間に専門性の高い医師に施術のポイントについて教えてもらうことができるため、クリニックで本格的なスキンケアをしたい人に最適です。ケミカルピーリングで使われることの多い薬剤には、フルーツ酸やリンゴ酸、アミノ酸などの有用成分がたっぷりと配合されているため、乾燥肌や敏感肌の女性も安心してチャレンジをすることができます。なお、ケミカルピーリングの施術の際には、健康保険を使えないこともあり、通院先を選ぶうえで将来的に掛かる費用をチェックしておきましょう。

ピーリングの効果

「ピーリング」はどのような美容効果があるのでしょうか?ターンオーバーが正常化することで、肌の生まれ替わりを促進する効果があるといわれている「ピーリング」の最新事情について、詳しくご紹介していきましょう。

ピーリングの種類

ピーリングによって期待できる効果

ピーリングの料金